大分キャピタルロータリークラブ

rotary

会長の時間time

2018.6.20会長の時間(第44回 2018年6月13日)

昨日、歴史的な日となりました。米朝首脳会談が開催されましたね。
賛否両論ありますが、個人的な意見ですが、一歩踏み出せたことに関して言えば、何かが変わっていくのではないでしょうか?「ああではない、こうではない、こうしてくれ、ああしてくれ、こうすればよかった、ああすればよかった」と口で言うのは簡単です。当然、我々が想像もつかない関係国等の思惑もあると思います。
トランプ大統領、キム委員長を好きということではありません。一歩を踏み出したという事実について期待したいです。 いろんなことで、半歩でも、一歩でも、ふみ出すときには、勇気とエネルギーが必要です。
 
 私も 14 年前、大きな一歩を踏み出すことができました。このキャピタルへの入会です。
もやもやし、煮え切れず、不安だらけでの入会でしたが、14 年が過ぎました。会長までさせていただいております。私が入ってからも、いろんな諸事情はありますが、退会された方もたくさんいます。今年度もたくさん入会していただき、54 名となっています。
 新しい会員の方々に何か伝えられないかと思っています。 「時間は自分でつくるもの」ということも、ここで教えていただきました。当初は「忙しい、時間がない、ロータリーどころではない」という過ごし方をしてしまっていました。そんな時に、このことを教えていただきました。よく知らない方からこのことを言われても、受け入れられませんよね。コミュニケーションができてる人から言われたからこそ、真剣に向き合えたのだと思います。
かなりの時間がかかりましたが…。 親睦、出席がやはり大事です。当然、来れないときはあると思います。私もそうです。
 私が言うのもいけないかもしれませんが、「ロータリーとは」という理解の前に、同じ時間を過ごしている、この方々と仲良くなってください。 「毎週水曜日はロータリー」ということに苦痛を感じなくなるのは、当然、時間はかかります。ロータリーの話を聞いたとき「え…毎週ですか?」と誰しも思ってきたはずです。ガバナーまでされた前田さんでも思ったはずです。時間をかけ、乗り越えてきたからこそ、ロータリアン同士、すぐに打ち解けあい、信頼、信用し合えるのだと思います。
 
お正月にある大分市内の新春合同例会、熊本、大分地区での地区大会、いろんな行事にできる限り参加されてください。他のクラブにも行ってみてください。いろんな知り合い、つながりができてきます。皆さんも、ロータリーバッチを付けていますか?私は仕事中もつけています。決して売名行為ではありません。このバッチの重みを体験してみてください。
このマークの歯車のように、つながり、前進していきましょう。

会長 大野保洋

text= 大分キャピタルロータリークラブ